アトピー 色素沈着

アトピー肌の色素沈着は消える

悩み
もう、こんな肌はイヤだ!

 

私は21歳の学生です。

 

物心ついたときからアトピー体質だった私は、体中にアトピー跡の色素沈着がありました。

 

肌質は乾燥してガサガサで、肌の色は浅黒くなっていて最悪!

 

しかも、無意識に掻いてしまうので体中掻きキズだらけです。

 

 

「こんな肌じゃ彼氏もつくれない!」

 

「この先ずっと汚い肌なんて絶対にイヤ!」

 

そんな思いから、色素沈着の改善方法をスマホで調べるようになりました。

 

そして、私なりケアを施した結果、たった28日間で見違えるようなきれいな肌に生まれ変わる事が出来ました。

 

 

アトピーの色素沈着を治してくれた救世主

最初は色々試してみました

薬

  • ワセリンで保湿
  • 肌がベタついて気持ち悪いし、痒みは消えません。色素沈着にも効果がないようです。

     

  • ステロイド軟膏
  • 皮膚科で処方されているステロイド軟膏は、一時的に痒みが治まるだけで、時間がたつとまた痒くなる。
    色素沈着はむしろ悪化したように思います。

     

  • 美容エステ
  • 効果があるのかもしれないけど、学生の私にはお金が掛かりすぎ!完治するまでに一体いくらかかるのか・・・

     

    何をやってもうまくいかない・・・・。

     

    それでも諦めたくなかった私はとにかくネットで治療法を調べまくりました。

     

    効果があったのかこれでした!

    Q&A
    Yahoo!知恵袋@cosmeQ&Aコーナーで色素沈着の悩みを検索すると

     

    私と同じ悩みを持つ女性がたくさんいて、親切な方々が色素沈着の解消をたくさん紹介してくれていました。

     

    その中で、特に目についたのが[みんなの肌潤糖」というスキンケア用品です。

     

     

    この、「みんなの肌潤糖」を使って色素沈着が消えたというコメントがたくさん投稿されていて、

     

    最初は、「こんなのじゃ私の色素沈着は治らないでしょ」と思っていた私ですが、

     

    あまりにクチコミの評判がいいのでどうしても気になって購入してみることにしました。

     

    みんなの肌潤糖の詳細はコチラ>>

     

     

     

    色素沈着の黒ずみ肌がキレイな白肌に!

    初日は効果がわからない

    肌
    みんなの肌潤糖が自宅に届いて早速試してみることに・・・

     

    みんなの肌潤糖を水になじませると、爽やかな柑橘系の香りがフワッと漂い癒されます。

     

    これを肌に塗って、サッとお湯で流します。

     

    「カンタンなスキンケアだけどこんなので治るのかな?」

     

    と思いましたが、それでも口コミを信じて毎日続けることにしました。

     

     

    1週間続けると・・・

     

    1週間続けても、肌の色に変化はなかったんですが、ガサガサだった肌質が明らかに

     

    スベスベになってみずみずしい感じになっていました。

     

     

    2週間で肌の色に変化が!

     

    2週間目に入ると浅黒かった私の肌が徐々に綺麗な肌色になってきました。

     

    しかも、痒みも和らいできて、無意識に掻きむしることもなくなりました。

     

    嬉しすぎて泣いた3週間目

    解決
    3週間続けたところで、お風呂上がりの自分の全身の肌をチェックしてみると、

     

    自分の肌とは思えないほどなスベスベ肌になっていました。

     

    色素沈着も、間近で見ても殆ど分からないくらいキレイに消えていて見違えるようでした。

     

    この日は、嬉しすぎて、鏡の前で涙が出てきました。

     

    今思うと、自分は本当に悩んでいたのだと思います。

     

    健康的な肌がこんなに嬉しいなんて!

     

     

    色素沈着が消えた今でも「みんなの肌潤糖」は手放せない存在になっています。

     

     

    みんなの肌潤糖の詳細を見る>>

     

     

    アトピーによる色素沈着の原因を調べました。

    メラニン
    「どうして肌が黒くなるんだろう?」

     

    まずは、色素沈着の原因を知ったうえでケアすることが大切です。

     

     

    色素沈着を引き起こす原因は数多くありますが、アトピーに関しては、肌内部でおこる炎症が主な原因です。

     

     

    アトピー肌は皮膚の内側で常に炎症が起こっています。

     

    アトピー特有の痒みや肌の赤みは皮膚の内側で起こる炎症によるものです。

     

    そして、この炎症によって肌がメラニンという色素を放出して皮膚に沈着することでアトピー跡として

     

    残ってしまうのです。

     

     

     

    アトピーの色素沈着はどうすれば消えるの?

    疑問

     

    「原因はわかったけど実際にどうすれば消えるのか?」

     

    まず、第一に大切なのは炎症を抑える事です。

     

    こまめに肌を保湿したり、必要に応じてステロイド剤を使用する事で肌の炎症を抑える事が出来ます。

     

     

    しかし!

     

     

    肌の炎症を抑えるだけでは色素沈着は消えないのです。(←ココ大事!)

     

    なぜなら、アトピー肌は健康的な肌に比べると「肌のバリア機能」が著しく低いからです。

     

    肌のバリア機能って?

    バリア機能
    健康な肌は、角質層が外部の刺激や紫外線から肌を守ってくれています。

     

    また、皮膚の皮脂膜が水分の蒸散を防いでくれるので潤いのある肌を保つ事が出来ます。

     

    これが肌のバリア機能です。

     

     

    アトピー肌はバリア機能が低下する

    バリア機能低下
    しかし、アトピー肌は繰り返し爪で掻いてしまうことで、角質層の細胞と細胞の間に隙間が多くできてしまっています。

     

    この隙間から刺激が侵入し安くなるので、肌が刺激に対して弱くなります

     

    ちょっとした刺激に敏感になり痒みが出たり赤くなったりします。

     

    このような肌の炎症を繰り返していしまうので色素沈着も悪化の傾向をたどります。

     

    また、皮脂幕も破れてしまうため水分も蒸散しやすくなるため常に乾燥していますよね。

     

    これが肌のバリア機能が低下した状態です。

     

    肌が乾燥すると、肌のターンオーバーが正常に行われなくなるので、更にバリア機能が低下してしまいます。

     

    こうしてアトピー肌は乾燥したガサガサ肌になっていくのです。

     

     

    つまり・・・

     

    ステロイドや保湿で一時的に炎症を抑えても、肌のバリア機能が低いままでは炎症を繰り返してしまい、

     

    いつまでたっても色素沈着が治らないと言うわけです。

     

     

    肌のバリア機能を高めることで色素沈着が消える!

     

    逆に、肌のバリア機能を高めていくと肌質そのものが変化します。

     

    肌のバリア機能が正常であれば外からの刺激や乾燥にも強くなるので、健康的な肌を取り戻す事が出来ますよね。

     

    こうしてターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)が正常に行われるようになれば、皮膚のメラニンが排出されて色素沈着は自然と消えていきます。

     

     

    肌のバリア機能を高めるには?

    ターンオーバー
    私のようなアトピー肌の人が肌のバリア機能を高めるためには「継続した保湿」が大切です。

     

    肌の角質層に水分を与えることでバリア機能が徐々に回復していきます。

     

    この、「継続した保湿」に最適なスキンケアが私も使っている「みんなの肌潤糖」です。

     

    みんなの肌潤糖の詳細はこちら>>

     

     

     

    私がみんなの肌潤糖を選んだ理由

    潤い
    私がみんなの肌潤糖を選んだ理由は、比較的安価で口コミの評判が良かったというのもありますが、

     

    一番大きな理由は、みんなの肌潤糖が「肌質そのものの保湿力を高めてくれるスキンケア」だからです。

     

     

    みんなの肌潤糖は、外部から保湿成分を塗るタイプの保湿剤ではなく、

     

    「てん菜糖」というお砂糖の力で肌の保湿力を高める新しいタイプのスキンケアなので、

     

    アトピー肌のように乾燥が進みやすい肌には最適な保湿方法なんです。

     

    まとめ

     

    色素沈着に効果的な保湿剤やスキンケア用品はたくさんありますが、

     

    その中でも「みんなの肌潤糖」を選んだの理由をまとめてみました。

     

     

    • 比較的安価でコスパがいい
    •  

    • 口コミがよく、多くの人に支持されている
    •  

    • 顔も含めて全身に使える
    •  

    • 自然なものなので副作用の心配がなく安心
    •  

    • 赤ちゃんの肌にも使えるくらい肌に優しい
    •  

    • めんどくさがりな私でも無理なく続けられる

     

     

    いかがでしょうか?

     

    人によって効果の出方は様々かと思いますが、値段的にも安いので、高価なエステや美容整形に踏み込む前に、一度試してみる価値はあるのかなと思います。

     

    気になる方は、公式サイトの方をチェックしてみてください。

     

    公式サイト:みんなの肌潤糖

     

     

     

    みんなの肌潤糖ってどんなスキンケア用品?

    みんなの肌潤糖について

    みんなの肌潤糖
    さて、私の色素沈着を28日間で治してくれた「みんなの肌潤糖」とは

     

    いったいどんなスキンケア用品なのか、簡単にご説明しますね!

     

     

    「みんなの肌潤糖」は、もともと研究者であったある女性が

     

    アトピーに悩むご自身の娘さんのために開発したスキンケア用品なんです。

     

    結果的に娘さんのアトピーは改善し、劇的に良くなりました。

     

     

    アトピー肌で思い悩んでいた今ではモデルとして活躍しているそうです。

     

     

    「こんなに効果があるなら色々な人に使ってもらおう」

     

    ということでインターネットで「みんなの肌潤糖」を販売したところ、

     

    その効果が口コミだけでどんどん広がり、今ではなんと!

     

    日本で一番売れている保湿ケア用品にまでなったというから驚きです。

     

    口コミの評判が良いわけですね!

     

     

    みんなの肌潤糖の実績

    コーティング
    調べてみると「みんなの肌潤糖」は口コミがいいだけではなくて、

     

    ちゃんとした実績もあるんです。

     

    品質審査が凄く厳しいとされているモンドセレクションで最高金賞を4年連続で受賞しているという実績があります。

     

     

    普通の砂糖と何が違うの?

    コーティング
    「みんなの肌潤糖」に使われているお砂糖は北海道のビート糖(てん菜糖)です。

     

    通常の砂糖は粒に角があるので、肌を傷つけてしまいますが、

     

    「みんなの肌潤糖」は角が丸くなるような特殊加工が施されています。

     

    更にこの一粒一粒を肌にダメージを与えないように植物性オイルでコーティングして

     

    できたものが「みんなの肌潤糖」です。

     

    ですので、間違っても普通のお砂糖を肌に塗らないで下さいね(^_^;)

     

    公式サイト:みんなの肌潤糖

     

     

     

    ■肌の色素沈着とメラニンのメカニズム

     

    色素沈着の主な原因はメラニンをいう成分でしたね。

     

    このメラニンが色素沈着を引き起こすメカニズムをしっかり知っておきましょう!

     

     

    ⇒メラニンが出る理由

     

    何らかの刺激を受けて、肌内部で炎症が起こるとメラノサイトという細胞から、メラニンが放出されます。

     

    このメラニンが色素沈着を引き起こします。

     

    例えば、「日焼け」も紫外線による刺激げ肌内部で炎症が起きてメラニンが生成されるため、

     

    肌が黒くなるわけです。

     

    炎症の原因は違えどアトピーの色素沈着も、日焼けと同じことが起きているんですね。

     

    で、

     

    このメラニンなんですが、実は肌を守るためにつくられるもので、けして体にとって悪いものではないんです。

     

     

    ⇒メラニンの役割

     

    悪者扱いされることの多いメラニンですが、実は、私たちの肌を紫外線から守る大切な働きをしてくれています

     

    もしメラニンがなければ、紫外線によってDNAが破壊されて皮膚ガンになるリスクが高まるだけでなく、

     

    より強い炎症を引き起こして水ぶくれができてしまうこともあります。

     

    メラニンは、色素沈着の原因であると同時に肌を守る防衛物質だという事を覚えておいてください。

     

     

     

    ■肌の色素沈着が薄くなる仕組み

     

    「日焼け」をしても、時間の経過とともに元の白い肌に戻っていきますよね。

     

    これはナゼかというと、ターンオーバー(いわゆる皮膚の新陳代謝)によって、肌の細胞が常に新しく入れ替わっているからです。

     

    メラニンが浸み込んで黒くなった皮膚の細胞は、やがて垢となって剥がれ落ち、下から新しい細胞が上がってくるわけですね。

     

    そうして、黒ずんだ部分は徐々に薄くなっていき、気が付くと白い肌に戻っていると・・・・。

     

    ただ、

     

    この理屈でいけば、アトピーによる色素沈着も、放っておけば薄くなるはずですよね。

     

    でも実際には全然消えないし、薄くなる様子もない!

     

    それはナゼか!?

     

    その理由を考えていきましょう!

     

     

    ■アトピー肌の乱れたターンオーバー

     

    アトピー肌の特徴は皮膚が乾燥してザラザラしていますよね。

     

    これって、「掻き壊し」という現象なんです。

     

    繰り返し爪で掻いてしまうことで、表皮の細胞が壊れて、まだ未発達の細胞が

     

    表面に露出してしまうんです。

     

    未発達の細胞は、当然バリア機能が弱いので刺激による炎症を引き起こしやすくなりますよね。

     

    こうして、さらに痒みは強まり、「掻き壊し」を繰り返すという悪循環に陥ってしまうわけです。

     

    このように、

     

    決め手となるターンオーバーが正常に保たれないわけですから、肌の色素沈着が薄くなるはずもありません。

     

     

    ■正常なターンオーバーの周期

     

    前にもお話した用に、アトピーのターンオーバーを正常に戻すには、

     

    @炎症を抑える事

     

    A継続した保湿

     

    この2つの事が必要になります。

     

    スキンケアをしっかり行うことで炎症を抑える事が出来ますが、それでも治らないような強い炎症の場合は、

     

    医師の指示のもと、ステロイド剤などを一時的に使用するのもよいでしょう。

     

    保湿に関しては、「みんなの肌潤糖」があれば十分かと思いますが、それでも乾燥する場合は、

     

    保湿クリームを利用してもいいかもしれません。

     

     

    「掻き壊し」を繰り返しているアトピー肌はターンオーバーのサイクルが短くなってしまいますが、

     

    正常なターンオーバーのサイクルは、約28日間と言われています。

     

    つまり、

     

    1カ月弱で肌の細胞が新しく生まれ変わるわけですね。

     

    私が、「みんなの肌潤糖」で正常なターンオーバーを保てるようになって、約1ヵ月程で

     

    色素沈着が薄くなりはじめたのも、こういった仕組みを理解すると納得がいきます。

     

     

    公式HP⇒みんなの肌潤糖

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ■色素沈着が消えずに残ってしまうことは?

     

    アトピーによる色素沈着は、基本的にはターンオーバーによってメラニンが排出されることで、

     

    薄くなり自然に消えていきますが、場合によっては消えずに残ってしまう場合もあります。

     

     

    →皮膚の構造とメラニン

     

    私たちの皮膚は表面にある「表皮」と、その下にある「真皮」の2層からなっています。

     

    さらに細かく説明すると「表皮」は表面から順に「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」

     

    の4層構造になっています。

     

    アトピーで皮膚が炎症を起こすと、

     

    表皮の最も奥の「基底層」に存在するメラノサイトという細胞が

     

    メラニンを合成します。

     

     

    このメラニンは、表皮細胞のターンオーバーによって、最終的には「古い角質(垢)」となって

     

    排出されます。

     

    つまり

     

    色素沈着の原因となるメラニンも表皮で作られ、ターンオーバーも表皮で行われるという事です。

     

     

    →色素沈着が消えないケース

     

    さて、表皮の下には真皮がありその境目は「基底膜」という膜で仕切られています。

     

    アトピーの炎症があまりに強かったり、炎症が慢性的に続いている場合、

     

    この「基底膜」が破壊され、表皮で作られたメラニンが真皮に落ち込んでしまう事があります。

     

    メラニンが真皮に入り込んでしまうと、

     

    ターンオーバーは真皮では行われませんから(実際には行われるが、かなり周期が長い)、

     

    なかなか消えない色素沈着となってしまうわけです。

     

     

    →真皮のメラニンをどうする?
    真皮に落ち込んだメラニンはどうなるかというと、「メラノファージ」という細胞が、

     

    メラニンを食べてくれることで、徐々に色素沈着が薄くなっていくのですが、

     

    その速度は、表皮のターンオーバーと比べると格段に遅く、半年以上かけて薄くなっていきます。

     

    取り急ぎ治したい場合は、美容クリニックなどのレーザー治療が対象になりますが、

     

    アトピー肌の場合は、治療が受けられるかどうか専門医に相談する必要があります。

     

     

     

    →そうなる前に・・・

     

    いずれにしても、途方もない時間とお金が掛かってしまうので、

     

    メラニンが真皮に落ち込む前に、スキンケアで色素沈着を解消したいところです。

     

    私の場合、色素沈着が1ヵ月弱で薄くなったのは、早いタイミングで「みんなの肌潤糖」の

     

    スキン得ケアに切り替えたことが功を奏したのだと思います。

     

    何事も、早めのケアが大切だという事ですね!

     

     

    公式HP:みんなの肌潤糖