毛穴 色素沈着

汚れや角栓が詰まっている!対策は?

毛穴
毛穴が黒ずんで見える色素沈着が出来るのは、毛穴に汚れや角栓が詰まってしまっているからです。

 

毛穴に詰まった汚れをキレイに取り除かずにそのまま放置すれば、酸化して黒く変色してしまいます。

 

角栓というのは、肌の古い角質と皮脂が混ざり合って毛穴に詰まったものです。

 

これが空気と触れて酸化すると角栓になります。

 

特に夏場は毛穴からの皮脂分泌量も多くなります。

 

毎日の洗顔が正しく行われていないと、すぐに毛穴に汚れや皮脂が溜まります。

 

角栓詰まりが起こり、毛穴が黒ずみます。

 

さらにそのまま放置されて毛穴の角栓詰まりが悪化すれば、毛穴はさらに押し広げられることになります。

 

毛穴が大きく開き、黒ずみもくっきりと目立つようになります。

 

毛穴の色素沈着で一番多いのが、この汚れや角栓詰まりによるものです。

 

角栓が詰まっているので手で触るとザラザラしているはずです。

 

 

 

メラニン色素が蓄積!毛穴の産毛が濃くなることも!

バナナ
毛穴の色素沈着が起こる原因には他に、メラニン色素が蓄積することや毛穴の産毛が濃くなることも挙げられます。

 

摩擦や紫外線などの刺激を受けると皮膚の内部ではメラニン色素が大量に産生されます。

 

肌のターンオーバーでメラニン色素がスムーズに排出されれば良いのですが、加齢や肌の乾燥などでターンオーバーが上手く行われないとメラニン色素が蓄積されます。

 

角栓詰まりの黒ずみとは違い、手でさわってもざらつきはありません。

 

毛穴が濃くなることや、埋没毛も毛穴の黒ずみの原因になります。

 

カミソリや毛抜きなどを使ったムダ毛の自己処理を続けていると皮膚の中で毛が埋没してしまうことがあります。

 

これが黒ずんで見える原因になります。

 

 

 

毛穴の色素沈着を消すためには!

酵素
毛穴の色素沈着を消すためには、それぞれの原因に合わせた対処が必要です。

 

肌がザラザラした角栓詰まりによる色素沈着を消すためには、ピーリングをしたり酵素系の洗顔料でのお手入れが有効です。

 

肌への負担が少ないピーリング専用の石鹸や化粧品が市販されているので、これを利用すると良いでしょう。

 

毛穴に詰まっている角質を除去することができると同時に、定期的に行うことで毛穴に角栓が詰まりにくくすることができます。

 

また、ピーリングには角栓詰まりにより広がった毛穴の引き締める効果も期待できます。

 

ピーリングは1週間に1回くらいを目安にして下さい。

 

ピーリングのやり過ぎは肌へのダメージが大きいので注意してください。

 

酵素系の洗顔料には、通常の洗顔料にはない角栓や古い角質を落とす力があります。

 

角栓や古い角質はたんぱく質で出来ており、これを落とすためには酵素の力が必要になってきます。

 

メラニン色素による色素沈着は、お手入れにも時間がかかります。

 

まずターンオーバーを正常にするために、睡眠を十分にとり正しいスキンケアを行うことやバランスの良い食事などが必要です。

 

定期的なピーリングも役立つでしょう。

 

ビタミンC誘導体ハイドロキノン配合のスキンケア化粧品もおすすめです。

 

産毛による黒ずみには、産毛の処理や脱毛などで解消できます。

 

埋没毛はピーリングで古い角質を除去するのが効果的です。

 

エステやクリニックの脱毛をすれば、自己処理による肌への負担もなくなり毛穴もキレイになるのでおすすめです。

 

毛穴の色素沈着は、メイクでも隠しきれないほどにとても目立ってしまうものです。

 

いくつかの原因が考えられるので、ここで紹介した方法も参考にしてきれいな毛穴を目指して下さいね。

 

私の体験談はコチラ↓

 

アトピーの色素沈着をたった28日間で完治させたカンタンな方法とは>>