背中 色素沈着

背中のニキビを消したい

顔にできるニキビはアクネ菌が原因の場合が多いのですが、

 

背中のニキビはカビの仲間であるマラセチア真菌が原因の場合が多いのだそうです。

 

ニキビが炎症を起こすと、皮膚をガードするためにメラニンが作られ、これが色素沈着となります。

 

本来体を守ってくれるありがたい存在なのですが、美容やおしゃれの面からすると迷惑な存在となりますから、消せる方法があったら嬉しいですね。

 

 

今あるニキビの解消から始めましょう

ニキビ跡の色素沈着と背中にきびが同時にできている場合もありますが、

 

新しい色素沈着を起こさないためには今あるニキビも解消しなければいけません。

 

背中にきびの解消に、簡単でオススメな方法が緑茶風呂です。

 

緑茶にはサポニンという成分が入っていますが、サポニンには洗浄効果が期待できます。

 

ニキビ跡を作らないためには炎症を抑えることがポイントになりますが、お茶に入っているカテキンにはその能力が備わっています。

 

さらに菌への抵抗力もあり、新しいニキビの発生を食い止めるメリットも期待できます。

 

新しいティーパックを湯船に入れるだけなので、手軽にできて安価で済む方法です。

 

ニキビの治療にも使われているクロロフィルも含まれていますから、飲んだ後のティーパックを背中に乗せる簡易パックもオススメです。

 

お茶には肌を白くするのに必要といわれるビタミンCも入っていますから、できてしまった色素沈着にも威力を発揮してくれそうですね。

 

 

 

古い角質を取ると元のきれいな肌が戻ってきやすくなります

色素沈着の元はメラニンですが、肌のターンオーバーが正常であれば、色素が肌に留まりません。

 

色素の染み付いた古い角質がなくなれば、一緒に黒ずみも消えてくれるということになります。

 

そのためには角質を取るメリットが期待できる、スクラブが入ったボディーソープなどで洗うのもオススメです。

 

スクラブ洗浄剤にはこんにゃくから作られたものもあります。

 

これにも角質を取るメリットが期待され、愛用者が増えているようです。

 

洗剤を付けなくても汚れが落ち、肌の透明感が増して、触った時のハリが違ってくると評判のようです。

 

カビが生えやすいなどの欠点もありますので、使用する時は注意点に留意しましょう。

 

角質を取った後は保湿が大切です。

 

シートパックにも背中用のものがあり、広範囲がカバーできて便利です。

 

 

評価の高い背中ニキビケア

 

Jewel Rain-ジュエルレイン

 

ニキビの元を断ちましょう

背中ニキビによる色素沈着を徹底的に解消するためには、その原因となる大元も退治しておかなければなりません。

 

元凶であるマラセチア真菌を退治するには、どうしたらいいのでしょうか。

 

マラセチア真菌を寄せ付けないようにするためには、背中の環境をマラセチア真菌が嫌うように整えておけばいいのです。

 

じめじめしたところに住み着く性質がありますので、汗をかいた時はシャワーを浴びるなどして、清潔な状態を持続しておきましょう。

 

マラセチア真菌に効くといわれる薬には、ケトコナゾールやイトラコナゾールなどがあり、皮膚科に行けば処方してもらえます。

 

病院に行けない場合は市販のイミダゾール系の薬も一定の効果が期待できますので、薬剤師に相談してから使用を検討してみてください。

 

薬に頼らない方法では、ミョウバン水でのケアで効果を実感している人も多いようです。

 

殺菌力のあるミョウバンを水で薄めたものをスプレー式のボトルに入れ、背中にかけるという方法です。

 

匂いを抑えるメリットも期待できるので、制汗スプレーの代替品としても活躍してくれそうです。

 

肌に合わない人もいますので、少量で試してから使いましょう。

 

肌のターンオーバーが正常であれば、黒ずみも新陳代謝によって自然に消えていくはずなのです。

 

でもニキビができているということは、肌が健康な状態を保てていないわけですから、ターンオーバーもうまくいかない場合が多いでしょう。

 

肌を作っている食べ物や飲み物に気を配って、肌の均衡を保っている常在菌が、バランスよく住める肌環境を整えることも大切です。

 

 

 

▼TOPページ▼

アトピーの色素沈着をたった28日間で完治させたカンタンな方法とは>>