脇 色素沈着

脇の色素沈着を自宅でケアしよう!

できてしまった脇の黒ずみを完璧に消して、真っ白な肌にするというのは至難の技ですが、

 

ある程度薄くすることなら比較的簡単なケアでも可能です。

 

脇はムダ毛処理をすることの多い場所であり、摩擦に悩まされる場所でもありますから、黒ずみやすいのも無理はありません。

 

自宅で簡単にできるスキンケアで、黒ずみを薄くできる方法にはどんなものがあるでしょうか。

 

詳しく見ていきましょう!

 

 

重曹を使うお手入れ法があります

重曹を使う

お掃除に使ったりお菓子に使ったりもする重曹は、安全なスキンケアアイテムとしても活躍しています。

 

クレンザーのように磨き上げる効果がある重曹には、黒ずみの原因となる角質を落とす効果もあると考えられているからです。

 

一番手軽にできるのは、石鹸などの体を洗うためのアイテムに、重曹を少しだけ混ぜるというものです。

 

ただし研磨力があるだけに肌への刺激が強いというデメリットもあり、最初は少量で試し、肌に合わない場合はすぐに使用を中止しましょう。

 

重曹パック

より刺激の少ない方法には、重曹パックがあります。

 

重曹と適量の水を混ぜたものを脇に塗り、しばらく放置して洗い流すという方法です。

 

 

入浴剤として・・

ほかにも重曹がアルカリ性に変化させ、お風呂に入れて重要入浴剤として使うという方法があります。

 

それはお酢を加えて炭酸水にするという方法で、より効果が期待できるそうです。

 

スキンケアに使う場合には、肌へのダメージを減らすために、キメの細かい料理用を使用してください。

 

 

 

クエン酸でパックも人気です

重曹と一緒にお風呂に入れることで炭酸水を作ることもできるお酢ですが、お酢に含まれるクエン酸は単体でも使えます。

 

シミの元になるメラニンが、皮膚に入り込んでできた黒ずみに効果があるので、今できた黒ずみも薄くできる可能性があります。

 

市販のピーリング剤にフルーツ酸を使ったものがあることを考えれば、クエン酸で黒ずみの解消が期待できるというのも頷けます。

 

クエン酸と精製水を混ぜたものを、化粧水を付ける時の柔らかい布に浸して脇に貼るだけです。

 

ただし刺激が強いので、肌のガード力にある程度の自信がある場合だけ使用してください。

 

クエン酸と精製水だけでも効果が期待できますが、これに重曹を加えたものを使用している人も多いようです。

 

クエン酸での黒ずみケアの後に忘れてはいけないのが、保湿ケアです。

 

ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合された化粧水や美容液で、しっかりと潤いを補ってください。

 

肌への負担が大きい方法なので、週に1回程度に留めておいたほうがいいでしょう。

 

 

脇専用のスキンケアを使う

「少しくらいならお金を出してもいい」

 

という人には、脇の黒ずみ対策として専用のジェルを使うと最も効果的です。

 

自宅にあるものを利用するわけではないので、出費はありますが、

 

最も効率的かつ短期間で脇の黒ずみを薄くしていく事が出来ます。

 

中でも、『ピューレパール』は雑誌やコスメサイトでの繰り込み評価も高いので管理人の私も使用しています。

 

手っ取り早く脇の黒ずみを消したい方にはおススメですよ!

 

ワキの黒ずみ対策専用ジェル【Pule Pearl(ピューレパール) 】

 

 

 

米ぬかも利用できます

石鹸や化粧水にも利用されている米ぬかですが、脇の黒ずみケアにも役立ってくれます。

 

ぬかみそを作っている人の手が綺麗だと言われることでも、美肌になんらかの作用をもたらしてくれることが期待できます。

 

普段主食にしているお米を取り出した後の部分なのに、ビタミンBやビタミンEといった、白い肌になるメリットが期待できる栄養素が豊富です。

 

体のサビを取ったり、肌が再生したりするのをサポートしてくれるので、脇の黒ずみに対してもいい影響を与えてくれます。

 

さらにピーリング効果も期待できると、脇のケアにいいことがいっぱいです。

 

ほかの国にはない、我が国独自の美容法ですから、日本人に生まれた特権を大いに利用してしまいましょう。

 

ケアの仕方は、怪我をした時などに使うガーゼで米ぬかを包んで、入浴の時に脇にあてて、ソフトタッチでマッサージするだけです。

 

 

 

 

まとめ

脇の黒ずみが一度できてしまうと、もう一生黒いままなのかと悲しくなりますが、黒くなってしまっても薄くすることが可能なケアはあります。

 

自宅にあるもので、安価で手軽にできるものも結構あるものです。

 

 

 

▼TOPページ▼

アトピーの色素沈着をたった28日間で完治させたカンタンな方法とは>>