色素沈着 アットノン

アットノンの成分

アットノン
アットノンにはヘパリン類似物質(ヒルドイド)が含まれています。

 

これは、腱鞘炎や筋肉痛、炎症性の痛みの改善にも効果がありますが、乾燥肌対策のために使われてきました。

 

肌は保湿力が低下してバリア機能が弱まると、炎症を起こしたりかゆみが生じますが、

 

 

ヒルドイドの作用

ヒルドイドの作用で肌の保湿性と柔軟性が高まり、真皮の中で起きている慢性的な炎症が抑えられ、血行と新陳代謝が促されます。

 

重い副作用もないため、皮膚科では外用ステロイドと併用することもあります。

 

アットノンにはそのほかに保湿成分のdl-ピロリドンカルボン酸Na、防腐剤としてパラベン、抗菌を補助するエデト酸Na、酸化防止剤のBHT、香料、pH調節剤等が含まれています。

 

 

 

アットノンの効果

効果
アットノンは虫刺されのかき傷の痕、やけどの痕やつっぱり、肘のガサガサ、引っかき傷、ひび割れ、擦り傷の痕の色素沈着を改善する効果を期待できます。

 

アットノンEXにはヒルドイドに加えてグリチルリチン酸とアラントインも含まれているので、さらに効果が高くなっています。

 

グリチルリチン酸は傷痕に残った赤みを抑え、アラントインは表皮の再生を促します。

 

これらの成分のおかげで、アットノンを継続的に使用すると肌の色素沈着を改善できる可能性があります。

 

 

 

アットノンの口コミ

口コミ
色素沈着を改善したいということでアットノンを試してみた方も少なくありません。

 

口コミのコメントをご紹介します。

 

「ニキビをつぶしてしまって、アットノンを塗ったら、少しずつよくなっていきました。長年残っていた顎のニキビあとにも塗ったら色がだんだん薄くなってきました。虫に刺されてかいてしまって残った痕にも塗ってみたらすごく早く良くなりました。」

 

 

「4年間使っています。ひじやひざの色素沈着がだんだん薄くなっていました。傷の治りが早いのであとが残らなくて助かっています。足首にはやけどの痕があるのですが、ダメもとで毎日塗っていたら少し薄くなりました。」

 

「アトピーで我慢できなくてかいたところが傷になって色素沈着を起こしてしまいました。アットノンを毎日塗っていたら少しずつ薄くなってきました。」

 

「去年の夏に足や腕など何か所も虫に刺されてしまい、黒くあとが残ってしまったのでアットノンを毎日塗っています。3ヶ月経ちますが、だんだん茶色く、薄くなってきました。

 

もう少し続けていればもっと目立たなくなるかなと期待しています。」

 

「アトピーで色素沈着ができてしまい、半年ぐらいアットノンを塗っていましたが、残念ながら変化はありませんでした。」

 

口コミからわかるように、ニキビや虫さされ、やけど、日焼け、アトピー性皮膚炎による炎症後色素沈着がアットノンで改善されることもありますが、

 

メラニン色素が真皮まで達している場合、セルフケアでは色素沈着の改善は望めないでしょう。

 

 

アトピーの色素沈着をたった28日間で完治させたカンタンな方法とは>>