色素沈着 ニキビ

色素沈着したニキビ跡を悪化させないことが大切!

ニキビ跡
色素沈着したニキビ跡を自宅のスキンケアだけで完全に消すことは難しいのですが、まずは何よりもニキビ跡を悪化させないことが大切です。

 

ニキビ跡には、紫色に色素沈着するものと茶色に色素沈着する2つのタイプがあり、それぞれに原因が異なります。

 

紫色のニキビ跡

紫色に色素沈着するニキビ跡は、ニキビによる肌への負担から起こっています。

 

あざと同じような現象が起こっています。

 

触ったりすると痛みが見られることもあります。

 

茶色のニキビ跡

茶色に色素沈着したニキビ跡は触れても痛みはありません。

 

紫外線を多く浴びたり加齢により肌の新陣代謝が低下することが原因となっています。

 

ニキビ跡にメラニンが蓄積されて茶色く色素沈着してしまうのです。

 

このような原因で色素沈着が起こりニキビ跡になるのですが、これを悪化させないためにはとにかくニキビ跡を触らないことです。

 

ニキビ跡への刺激が悪化の原因となるので、無意識に触ったりしないように注意しましょう。

 

 

生活習慣

野菜
髪にニキビがかからないようなヘアスタイルにすることも大切です。

 

枕などの寝具や顔を拭くタオルなども清潔なものを使用しましょう。

 

もちろん紫外線対策も必須です。

 

ニキビ跡に雑菌が入ると色素沈着も悪化してしまいます。

 

大量の紫外線を浴びたことがニキビ跡の原因の一つですから、それ以上悪化させないためには日焼け止めや日傘、帽子などで紫外線からニキビ跡を守りましょう。

 

基本的なことですがこれが出来ていない人も多く、知らず知らずのうちに悪化させてしまっています。

 

 

 

スキンケアを丁寧に!スペシャルケアも!

スキンケア
色素沈着したニキビ跡を改善していくためには、毎日のスキンケアを丁寧に行うことも大切です。

 

特に洗顔時にはニキビ跡に負担がかからないように、濃厚な泡を作ってから泡で優しく洗うことを心がけましょう。

 

パラベンや鉱物油などの添加物が含まれてない、保湿成分がたっぷりと配合された洗顔料を使用するのがおすすめです。

 

値段も一般的なものよりも高いですが、洗顔料の質は肌状態を大きく左右します。

 

色素沈着したニキビ跡の改善だけでなく、美しい肌を保つためにも洗顔料にはこだわってみて下さい。

 

定期的な酵素洗顔やピーリングなどのスペシャルケアもおすすめです。

 

通常の洗顔だけでは落としきれない古い角質や毛穴の黒ずみ、角栓なども、酵素洗顔やピーリングですっきりと落とすことができます。

 

汚れをキレイに落として肌が柔軟になることで、色素沈着の原因となっているメラニンも排出されやすくなります。

 

人気の高い専用ケアはこちら

 

 

コスメサイトなどで特に口コミの評価が高い「ニキビ跡専用スキンケア」として、

 

『リプロスキン』という化粧水があります。

 

実際に管理人の私も使ってみましたが、40日間ほどで顔じゅうのニキビ跡をきれいに消す事が出来ました。

 

専用コスメということで通常の化粧水よりも少し値段は高めですが、エステや美容皮膚科に比べると格段に安いため、若い女性に人気の商品です。

 

また、公式ホームページからの定期コースですと通常より安く購入できるので、興味がある方は公式ホームページを覗いてみてください。

 

公式HP:リプロスキン

 

 

 

美容皮膚科を利用してもいい!

病院
自宅でのお手入れだけではなかなか効果が見られない場合には、美容皮膚科を利用するのもおすすめです。

 

本格的なマシンや薬剤を使ってのお手入れができるので、より高い効果が期待できます。

 

美容皮膚科での治療

美容皮膚科では、ケミカルピーリングカーボンピーリングなどの本格的なピーリングの他に、レーザーフォトフェイシャルなどによって色素沈着したニキビ跡にアプローチしていきます。

 

 

内服薬

ビタミンCのイオン導入やハイドロキノンやトレチノインの外用薬、トラネキサム酸の内服薬などがあります。

 

美容皮膚科で行われるこれらの施術は保険適用外になるものがほとんどです。

 

 

まとめ

費用も高額になりますが、それだけの効果が期待できますのでおすすめです。

 

色素沈着したニキビ跡の改善には、紫外線や摩擦などからお肌を守る予防と丁寧なスキンケアが基本となります。

 

短期間で改善したい方は、美容皮膚科での治療も検討してみて下さい。

 

 

 

アトピーの色素沈着をたった28日間で完治させたカンタンな方法とは