色素沈着 薬

薬

 

アトピーによる色素沈着を改善するために効果的な薬はあるのでしょうか。

 

病院で処方される薬にはどんな成分が配合されているのか、また市販されている薬でも効果が期待できるのかを紹介していきますので参考にしてください。

 

病院ではどんな薬が処方されるの!?

病院
アトピー性皮膚炎によるガサガサや痒みなどの症状も辛いですが、肌の炎症によりどす黒く色素沈着してしまうのも大きな悩みとなりますね。

 

アトピーで色素沈着を起こし、皮膚科に行けば内服薬と外用薬が処方されます。

 

内服薬にはトランサミンシナールアリマンなどがあります。

 

トランサミン

トランサミンは、1グラム中にトラネキサムサンを500mg含有する内服薬です。

 

このトランサミンは美白作用やシミ治療、肌の改善などに期待できる内服薬で、アトピーの色素沈着の治療にも用いられます。

 

シナール

シナールは、ビタミン不足の時に処方されるお薬で、アトピーによる炎症を和らげる作用が期待できます。

 

 

アリマン

アリマンは、アレルギー症状を抑えるためのお薬で、炎症を抑えるために処方されます。

 

その他

他に、トレチノインやハイドロキノンなどの外用薬も処方されます。

 

トレチノインは、肌の新陣代謝を促す作用がある軟膏のお薬で、幹部に塗ります。

 

ハイドロキノンは、メラニン色素の産生を抑制すると同時に、メラニン色素を作るメラノサイトそのものを減少させる作用があり、アトピーによる色素沈着を薄くする効果も期待できます。

 

これらのお薬の内容は、一人ひとりの皮膚の状態や先生による判断も大きいです。

 

市販の薬はどんな成分が!?

 

アトピーの色素沈着を改善するためには、薬局で購入できる市販薬でも期待できるのでしょうか。

 

市販薬で色素沈着を改善しようと思ったら、まずはアトピー性皮膚炎自体を改善しておく必要があります。

 

そうしないと、炎症を繰り返しそれがまた色素沈着の原因となります。

 

市販薬でも色素沈着の改善が期待できるのは、比較的アトピーが軽度で肌状態が安定している時です。

 

市販されている美白作用のあるクリームには、アトピー肌でも利用できる低刺激のものがたくさんあります。

 

 

重度のアトピー肌の方は、まずは肌のバリア機能を正常にすることが大切で、市販薬でもスキンケアが問題なく出来るような肌状態にまでしないといけません。

 

 

トラネキサムサンを配合している市販薬は薬局でも販売されていますが、皮膚科で処方されるお薬よりも含有量は少なくなります。

 

ビタミンCやプラセンタ、Lシステインといった成分が配合されたクリームや、内側からはサプリメントで改善していくことができるでしょう。

 

Lシステインは、ビタミンCと協力してメラニンの過剰な生成を抑制したり、肌の新陣代謝を正常化する働きがある成分です。

 

軽度のアトピー肌であれば、ステロイドなしでも市販薬の保湿ケアでも改善できます。

 

ぶり返さないためにも美白ケアと同時に、バリア機能を高めるための十分な保湿ケアが大切です。

 

色素沈着の薬選びのポイントは!?

薬
アトピーによる色素沈着を改善するためには、まずはアトピー性皮膚炎の症状自体を治す必要があります。

 

痒みがあるという事は、まだ完全に治っていないということです。

 

炎症を鎮めないことには、いくら色素沈着のお薬を使用しても焼け石に水といった状態になります。

 

市販の美白クリームでも十分に期待できるものもありますが、これは一人ひとりの肌状態にも大きく左右されます。

 

市販薬を選ぶ際には、もともと肌が敏感ですから配合された成分には十分に注意が必要です。

 

アルコールやパラベンなどの成分は肌への刺激となるので、これらの成分が無添加であることが大切です。

 

美白成分などの有効成分の濃度はやはり、皮膚科で処方されるものの方が高濃度です。

 

色素沈着のケアには、お薬での治療と同時に十分な保湿ケアや十分な睡眠、紫外線対策や食生活の改善なども大切です。

 

アトピーによる色素沈着はお薬でも改善が期待できますが、まずは何よりも痒みや炎症を抑えることが大切です。

 

症状が安定していない方は、やはり皮膚科で診てもらうのが安心でしょう。

 

スキンケアで色素沈着を治せる!?

ガイド
実は薬頼らなくても、スキンケアで色素沈着を薄くしていく方法もあります。

 

それは肌のバリア機能を高めていくことで、

 

肌の代謝(ターンオーバー)を正常化して自然に色素沈着を薄くしていくというものです。

 

私の使っている「みんなの肌潤糖」は、

 

使い続けることで肌のバリア機能と保湿力を高めてくれる新しいタイプの保湿用品です。

 

『みんなの肌潤糖』の詳細はコチラ>>

 

私は1ヵ月間これを続けることで、体中の色素沈着をかなり薄くする事が出来ました。

 

薬のように、短期間で劇的な効果はありませんが、

 

スキンケアで色素沈着を治すというのは、最も安全で失敗しない方法だと思います。

 

また、薬に比べて「価格が安い」というメリットもあります。

 

薬を試す前にまずは「みんなの肌潤糖」を試してみるのもいいかもしれません。

 

 

私の、28日間の体験談はコチラ>>