首 色素沈着

悩ましい首の色素沈着

アトピーの症状が治まっても首が黒くなったまま元に戻らないアトピー患者特有の症状は、

 

ダーティーネックと呼ばれています。

 

アトピーは厄介な湿疹ができる上に、激しいかゆみに悩まされ、いけないとわかっていても掻いてしまう人も多いでしょう。

 

後で後悔するとわかっていても、耐え切れないこともあります。

 

完全に治すのが難しい症状ですが、

 

自宅でできるケアや有効な治療法にはどんなものがあるでしょうか。

 

詳しく見ていきましょう!

 

医療機関での治療について

日焼けなどでできるメラニンは短期間で排出されることも多いのですが、

 

アトピーが原因の場合は長いスパンでの治療やケアが必要です。

 

なぜなら、

 

アトピーのような継続する炎症が原因でできた色素沈着は、肌の奥のほうにある真皮まで達していることが多いからです。

 

そのため、

 

肌を白くする力が強いといわれるハイドロキノンを皮膚科で処方してもらっても、思ったように効果が現れないことが多いようです。

 

皮膚科では、シナールトラサミンといった、内服薬が処方されることが多いようです。

 

体験者の談では、一定の効果が見られることは多いようですが、これも時間がかかります。

 

器械を使った治療では、フォトフェイシャルやフラクショナルCO2レーザー、フラッシュ光線などがあり、解消を実感している人も多いようです。

 

多少のダウンタイムが必要だったり、施術後の日焼けがNGだったりという欠点はあります。

 

それでも事前のカウンセリングで医師に相談でき、

 

症状に合わせた治療やアフターケアが期待できるという点を考えるとメリットも大きいです。

 

 

 

美肌効果が期待されている水素水を飲んでみましょう

色素沈着の解消サポートに役立つとして話題になっているものに、水素水があります。

 

芸能人やモデルさんが美肌のために使っていることでも知られていますが、アトピー患者を悩ます肌の炎症を抑える力も期待されています。

 

アトピーの炎症は、炎症性サイトカインという物質によってもたらされています。

 

水素水が、その力を弱めてくれると考えられているのです。

 

水素は極小のため、皮膚の細胞の間に入り込むことができます。

 

そのため、飲むだけではなく、水素水で洗ったり、パックしたりという方法もメリットが期待できます。

 

ただし水素は軽く、水の中に留まりにくいので、蓋を開けたら時間をおかずに使いましょう。

 

色素沈着の元はメラニンですが、メラニンを発生させる原因に、活性酸素の発生もあります。

 

水素水は、この活性酸素を退治する力もあると考えられています。

 

★評価の高い水素水

 

【充電式多目的用水素発生器マルーンジュニア】

 

 

 

マクロファージを活性化させるケアを試みましょう

アトピーでできる色素沈着の場合、メラニンが真皮まで到達していることが多いと前述しました。

 

ということは、表皮をケアするだけのピーリングでは効果が薄いということになります。

 

といっても、真皮に到達してしまったメラニンはどうにもならない、というわけではありません。

 

その場合は、

 

マクロファージが要らなくなったメラニンを食べてくれます。

 

マクロファージは、体の中の要らないものを探し出し、

 

吸い込む掃除機のような役割をしてくれる白血球の仲間です。

 

このマクロファージを元気にするメリットが期待されているのが、腸内環境を整える目的でも摂取する人の多い乳酸菌です。

 

この乳酸菌を手軽に摂取できるのが、昔から多くの人に愛飲されているカルピスです。

 

お歳暮やお中元の定番としてもお馴染みのカルピスですが、

 

現在ではペットボトルやアルミパウチのものも売られ、より摂取しやすくなりました。

 

カロリーや糖分が心配な人には0カロリーのものもあり、肥満や糖尿の心配も少なくなっています。

 

 

★評価の高い乳酸菌サプリ★

 

ベビー乳酸菌

 

 

まとめ

アトピーが完治しておらず、かゆみも継続しているという場合は、

 

そちらの治療を先にしましょう。

 

アトピーは免疫機能の異常が原因といわれていますが、水素水や乳酸菌には免疫力アップのメリットも期待されています。

 

そのため、アトピー自体の解消のサポートにも役立ってくれそうですね。

 

 

 

▼TOPページ▼

アトピーの色素沈着をたった28日間で完治させたカンタンな方法とは>>